ネットショッピングの良し悪し

私の住んでいる所は東北地方のとある市です。公共の交通手段があまりなく、会社に行くにも学校にも医者に行くにもコンビニ行くにも車が無くてはなりません。冬になれば雪もつもり自転車は使えません。
車が生活費需品です。

このような生活状況での我が家のネットショップの使われ方についてお伝えします。

まずネットショップの良いところです。パソコン、スマホからの注文になりますが24時間どこでもでき、家からでなくてもよいところです。

わたしの仕事は夜勤で昼に寝て夜は会社の生活だと、お店が開いている時間にいけないことがあります。お酒を飲んでしまえば車の運転はできなくなり、ますますお店に行けなくなります。

冬は雪で車が出せないこともあります。その点ネットショップは、どんな状況でも買い物ができるのはとてもありがたいですね。

また地方だとお店が非常に少なく、欲しいものを車で探し回ったりする事もあり時間もガソリン代もかかります。よくネットで買い物するのは子供の剣道用品ですが、地元ではお店が2店しかなく欲しいものがありません。

ネットショップだと品物を探す、品物を比べる、価格を比べるのが簡単で良いですね。また、知らなかった商品やあたらしい情報を見れるのもうれしいです。

次にデメリットですが、やはり商品を手に取っていないため、色あいが違う、大きさが合わない、返品交換が面倒、注文から届くまで時間がかかるところですね。

剣道の竹刀だともった感触が悪い、竹刀の重さが違う、すぐに壊れるなど個体差まではネットショップではわかりません。
子供からは竹刀だけはネットで買わないでと言われます。つい安くて買ってしまいますが、いつも失敗です。

食べ物であればレビュー等で味イメージはある程度わかりますが、実際は違っていることもありました。
送料が高いのもデメリットです。送料無料まで買い物すると無駄なものまで買ってしまうこともあります。
だから、何でも送料無料のアマゾンは売れているのでしょうね。

失敗をするせいで結局また違うものを購入したり、ネットではないところで購入することになったことも今までにありました。二重にお金がかかるとう。。。その時はさすがに手持ち金もなくて、お金を借りて購入しましたよ・・・どうしてもすぐに必要なものだったので”(-“”-)”

最後にネットショップはお店の人の顔が見えませんので、ヤフーショップ、楽天、アマゾンなどの信頼ある
ところから買いません。この間はZOZOTOWNで服を爆買いしてしまい、ツケ払い払えない状況になってしまいました( ̄▽ ̄;)お金を借りてなんとかなりましたが、買いすぎも大変ですよ。

 

髭剃りの後の保湿も面倒くさい

私は現在ヒゲ脱毛を検討しているのですが、その最大の理由は今のままだとヒゲの剃り跡が目立ってしまって恥ずかしいからです。

私はかなりヒゲが濃い方なのですが、それに加えてかなりの色白なので、T字カミソリ使って丁寧にヒゲを剃っても剃り跡が目立ってしまうのです。

また、学生時代は日焼けをすることである程度はヒゲの濃さを目立たたなくすることができたのですが、社会人になってからはそれが難しくなったので、ヒゲ脱毛をする以外にヒゲの濃さを目立たなくする方法がないのです。

また、単純に毎日ヒゲを剃るのが面倒というのもヒゲ脱毛を検討している理由の一つです。私はなるべく深剃りをして剃り跡が目立たないようにしているのですが、深剃りをすると肌へのダメージが大きいので、ヒゲを剃る前と剃った後にきちんとケアをしないと肌荒れを起こしてしまいます。

私がヒゲを剃る前に行っているケアはゆっくりと湯船に浸かってヒゲを柔らかくし、それからヒゲを剃るというものですが、シャワーだけで済ませたい時は蒸しタオルを顔に当ててヒゲを柔らくしてからヒゲを剃っています。また、ヒゲを剃った後は化粧水と乳液をつけて保湿するようにしています。

会社が金沢市内にあるので、今は金沢市内でヒゲ脱毛できる脱毛サロンを調べています。(※ヒゲ脱毛金沢市)毎日ヒゲを剃るだけでも面倒ですが、その前後にも面倒なケアをしなくてはいけないので、できるだけ早くヒゲ脱毛をしてこれらの手間から解放されたいと思っています。

古いノート型パソコンの処理について

私の家には、ノート型パソコンが3台あります。そのうち2台は、亡くなった父が使っていたものです。そうしたこともあって、現在、使われていないノート型パソコンが2台ありますが、この処理について考えています。

1台は、WindowsXPSP2がインストールされていたもので、相当以前に父が使っていたものですが、父が生きていた時は、必要だから処分しないで欲しいと言われ、そのまま置いておきました。しかし、父は、ノート型パソコンについて新しい物を買った後は、使用することもなく、そのまま亡くなりました。

私は、そのノート型パソコンについて、何か必要なデータが入っているのではないかと思い、今迄保存してきたのですが、父が亡くなって2年半近くが経過した現在、使用することもないままでしたので、処分を検討しています。

パソコンリサイクルということで、部品取りの為に、お金を出して引き取って貰えれば一番良いのですが、そういった業者はなかなか無いのが現状だと思います。そして、もう1台は、父が4年前に購入した、ノート型パソコンです。

こちらは、まだ使えると思いますが、購入当初から、マウスが動作しないといった初期不良があり、父が販売店に連絡して交換して貰えば良いものを、私に新しいマウスを買う様に言って、買って来させました。また、更に父は、入院する前までは、インターネット上で株式投資をしていたのですが、それも損失を出す有様で、家には金銭的な余裕が無い状態になっていました。

父は、かなり以前にも株式投資をして失敗していたのですが、またしても巧く行かないといった事態になりましたので、私は腹を立てていました。父の買ったノート型パソコンは、不具合が多発していたにも拘らず、父はサポートに連絡するどころか、変にいじってパソコンの状態を益々おかしくしてしまいました。

更に、父は、元々頑固な性格だったところへ、判断力が衰えてきていることを認めなかったので、プロダクトキーを捨ててしまっていたことさえも思い出せず、私がOSを再インストールしようとしても、再セットアップは出来ませんでした。年数的には、まだ現役で使えると思うのですが、如何せん、こういった状態では、リサイクルショップに持って行って売ろうにも売れません。

結局、前者については、有料での引き取り、後者については、メーカー持ち込みの修理ということになると思います。何れにせよ、頭の痛い問題です。